WPS Office 2016 Business

WPS Office 2016 Business 10.1.0.5490

機能・操作もそっくり Microsoft Office互換ソフト

WPS Office 2016 Business(キングソフト オフィス 2010)は、ワープロ、表計算、プレゼンテーションが一つになった、オフィスソフトです。Microsoft Officeとの互換性が高いのが大きな特徴で、ファイルの読み込みに対応するだけでなく、各種機能・操作方法もよく似ており、簡単に使用することができます。すでにKINGSOFT Office 2012がリリースされておりますので、最新版が必要な方は2012版をダウンロードするといいでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Microsoft Officeのファイルの読み込み・書き込みに対応している
  • インターフェースがわかりやすい
  • ファイルの互換性が大きく向上している

反対票

  • 一部罫線が正常に表示されない場合がある
  • Office 2007形式のファイル出力ができない
  • Visual Basicに対応していないため、VBAを使ったファイルを利用できない

良い
-

WPS Office 2016 Business(キングソフト オフィス 2010)は、ワープロ、表計算、プレゼンテーションが一つになった、オフィスソフトです。Microsoft Officeとの互換性が高いのが大きな特徴で、ファイルの読み込みに対応するだけでなく、各種機能・操作方法もよく似ており、簡単に使用することができます。すでにKINGSOFT Office 2012がリリースされておりますので、最新版が必要な方は2012版をダウンロードするといいでしょう。

**********************************************************************
KINGSOFT Office 2013の購入はこちら>>>
**********************************************************************
WPS Office 2016 Businessは、ワープロの「Writer」、表計算の「Spreadsheets」、プレゼンテーションの「Presentation」の3つで構成されています。インターフェースは、Microsoft Officeとよく似ており、Microsoft Officeを使い慣れている人にとっては簡単につかうことができます。Microsoft Office互換ソフトにはOpenOffice.orgLibreOfficeなどがありますが、KINGSOFT Office 2010は使いやすさが魅力です。
WPS Office Businessは、ファイルの互換性も向上しています。フォーム、外部データの接続、ワークシート分析、オートフォーマットなどは非対応ですが、それ以外の部分はほとんど問題なく表示することができます。なお、Microsoft Office 2007形式ファイルの読み込みは可能ですが、保存には対応していません。

WPS Office 2016 Businessは使い勝手のいいオフィスソフトですが、Visual Basicへの対応は実現されていません。VBAを使ったファイル、特に市販のテンプレートの利用を重視するならば、やはりMicrosoft Officeの利用をお勧めします。またMicrosoft Office 2007形式ファイルの読み込みは可能ですが、保存には対応していないところも惜しい点です。

WPS Office 2016 Businessは、Microsoft Officeとの高い互換性を持った、使いやすいオフィスソフトです。

WPS Office 2016 Business

ダウンロード

WPS Office 2016 Business 10.1.0.5490